Skip to content

翻訳サービスを使うべき理由

翻訳サービスを使うべき理由なんて何処にもありません。

元々翻訳が必要になったのは異文化の人々がお互いのことを会話で理解しようとしたけど使う言語が違うので話の内容が正確で完璧に伝わらなかったからなのです。

しかし、私たちが外国の方と会話する時に正確に話の内容を伝える必要なんてないんです。つまり翻訳サービスを使うことなんてしなくていいんです。

まず一つ目の理由として、会話でお互いの意思疎通をしようとして得ることができる情報は言葉からだけではないのです。人は感情を顔や身振り手振り、つまりジェスチャーに表します。

意外と言葉から得られる情報よりもジェスチャーで得られる情報の方が多い場合があります。しかし、翻訳サービスを使ってしまうと機械を通して会話をするのでうまく相手の課の表情は読み取れません。

相手は機会に対して喋ったり文字を打つことになります。二つ目に、当たり前ですが翻訳サービスを使うよりお互いにコミュニケーションをとったほうが多くのことを得ることができ、多くの道が開かれるからです。

例えばお互いにコミュニケーションをとることによって普段は使わない表情も使うことができ、表情を豊かにすることができます。

しかしながら先ほども述べたように翻訳サービスを使うと機械に対して文字や言葉を入力するので全く表情は変わりません、またお互いのコミュニケーションも取れずに何の進展もないまま終わってしまうので翻訳には頼らずにしっかりとお互いのかおを見て意思疎通を行いましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *