Skip to content

翻訳サービスを使って作るネットショップ

ネットショップを始める際、日本語だけでなく外国語にも対応したホームページを作っている人は少なくありません。

特に多いのは英語で、中国語や韓国語も見かけます。しかし、実際にいくつも言語を使いこなしてホームページを作成できる人は殆どいないでしょう。多くの人が外国語のホームページを作るのに利用しているのが、翻訳サービスです。

経費をあまりかけたくない人は、サービスと聞いて不安を感じるかもしれません。なるべく安くしたいと思っているなら、インターネット上の自動翻訳サービスがオススメです。

大手検索エンジンでも、専用のサービスサイトを持っているところがあります。それらのサイトでは入力した文章や単語をその場で目的の言語に変換してくれるので、急いでいる時でも安心です。

方法も簡単で、入力した後は元の言語と訳したい言語をプルダウンメニューから選ぶだけです。主要な言語は殆ど網羅しているので、この無料サイトだけで用を済ませることも可能でしょう。

無料の翻訳サービスで難しいのは、敬語など細かな指定をすることです。例えば日本語に訳す際に、敬語や謙譲語を選べるサイトは殆どありません。

また、一般的でない流行語や専門語は正しく変換できないことがあります。翻訳サービスで文章を作成した後は、必ず自分の目で一度確認してみることがオススメです。

不安な時は、自動ではなく人が行なっている翻訳サービスを利用します。有料ですが、その代わりに細かい指定や珍しい言葉にも対応してもらえます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *