Skip to content

翻訳サービスの依頼の目安とは

ビジネスの現場では今や常識とまで言われる翻訳サービスは様々なものがあり、特に英語の場合は1文字が2.5円から8円程度で、他の言語であれば一文字5円から14円で受け付ける環境になっていおり、和訳の場合も安価になる傾向です。

また取り扱い言語は7カ国から世界すべての言語に対応した翻訳サービスも存在します。翻訳の納品スピードは比較的早い業者が多く、30文字なら10分だったり200文字を30分といた早さで納品する業者や、クラウドソージング系列の業者であれば、タイミングによっては400文字の文が15分で納品することもあります。

目安としては600字程度(原稿用紙1.5枚)で平均3時間で納品に至ることになりますが、翻訳のクオリティーが低くてもいい場合はさらに納品スピードが上がる業者もいます。

ただし翻訳するにあたって専門性の高い文章の場合は例外になるものの、専門性が高い医薬や化学や医療機器などの取扱説明書やマニュアルや論文に至る翻訳まで低価格で高品質尚且つ短期納品を可能にしている翻訳業者もあります。翻訳サービスでの費用は原文1文字あたりの料金で決定しますが、業者によってはミニマムチャージ(最低注文料金)を設定している場合があり、短い文章の依頼の場合割りに合わない事になるので注意が必要です。

また翻訳の品質を高くしたり低く設定したりすることが出来るため、それにより1文字の価格が変わってくるタイプの業者もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *